研究開発の支援

科学技術の振興と産業の発展に寄与するため、若手大学教員等が実施する優秀な研究開発に対して助成を行っています。

  1. 研究開発助成テーマの募集
  2. 研究開発助成テーマ
  3. 研究助成成果報告書

研究開発助成テーマ

平成29年度は、応募のあった59テーマの中から、次の13テーマが採択され、総額1,300万円の助成金を交付することになりました。

平成29年度研究開発助成テーマ等一覧
研究開発分野 ものづくりに資する基礎的・応用的研究であって、次の分野に属するもの ・材料技術・機械技術・電気電子技術
研究期間 平成29年4月1日から平成30年3月31日まで
NO 研究開発助成テーマ 助成金交付対象者
応募時所属 職名 氏名
1 強力な生物活性を有する含硫黄アルカロイドの創出を指向した高選択的なラジカル付加反応の開発 岡山大学
異分野基礎科学研究所
助教
博士(工学)
岩﨑 真之
2 回路素子の物理限界に迫る超高周波動作する高昇圧比絶縁DCDCコンバータの開発 神戸市立工業高等専門学校
電気工学科 
講師
博士(工学)
南 政孝
3 超音波と液晶による高速フィルムレンズの開発 同志社大学理工学部 准教授
博士(工学)
小山 大介
4 伸長成長過程における竹の細胞壁構造解析と竹独自の高機能セルロースナノ複合材料の創製 京都工芸繊維大学
大学戦略推進機構系・
グローバルエクセレンス
助教
農学博士
岡久 陽子
5 高効率光捕集能を有するテトラベンゾポルフィリン五価リン錯体の創成 金沢大学理工研究域
物質化学系
准教授
博士(薬学)
古山 渓行
6 二周波駆動液晶を用いた電場応答性球状エラストマーの創製 立命館大学生命科学部
応用化学科
助教
博士(工学)
金子 光佑
7 普遍な炭素資源を利用するクロスカップリング反応の開発 広島大学大学院工学研究院
物質化学工学部門応用化学専攻
助教
博士(工学)
米山 公啓
8 三次元共役ホウ素クラスター分子による多色発光性固体材料の開発 京都大学大学院工学研究科
高分子化学専攻
准教授
博士(工学)
田中 一生
9 縮環型アゾベンゼンホウ素錯体を基盤とした高分子材料の開発 京都大学大学院工学研究科
高分子化学専攻
助教
博士(工学)
権 正行
10 優れた環境適応能力を示す脚ロボットの開発 京都大学大学院工学研究科
航空宇宙工学専攻
講師
博士(工学)
青井 伸也
11 新規光学活性マテリアルを目指した光学活性高分子の精密設計 大阪大学大学院理学研究科
高分子科学専攻
助教
博士(理学)
神林 直哉
12 牽引力により分子吸着特性が制御されるナノ繊維材料の創製 福井大学
テニュアトラック推進本部
講師
博士(工学)
坂元 博昭
13 結晶方位を回転したSOI基板における新機能シリコン光素子開発 大阪府立大学大学院 
工学研究科電子・数物系専攻
准教授
博士(科学)
高橋 和

応募テーマ数59 /  助成テーマ数 13

過去の研究助成テーマ

GET ADOBE READEDR

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。
バナーをクリックするとダウンロードのページにリンクします。