技術研修・セミナー

新製品・新技術開発に利用できる基盤技術及び先端技術の動向解説、新しい技術課題等の情報の提供や人材育成を図るため、技術セミナー等の開催や、ホームページを通じてセンター情報を提供しています。また、センター所蔵特許公報類の閲覧を行っています。

  1. 技術セミナーの開催
  2. 技術研究会の開催

技術セミナーの開催

本セミナーは、中小企業の「ものづくり技術開発の高度化」を支援するため、基盤技術の熟成発展に役立つ先端技術シーズや研究の最前線の状況を基礎から紹介します。今回は、「工業製品や部材」の不具合の原因となる劣化機構やその劣化現象を再現できる促進試験方法に関してご紹介いたします。
より良いものづくりを目指す多くの方々に是非ご参加いただきますようご案内いたします。

第2回ものづくり先端技術セミナーのご案内
日時 平成29年9月28日(木) 14:00 ~ 16:30
場所 京都府産業支援センター5階 研修室
(京都市下京区中堂寺南町134 京都リサーチパーク東地区内)
主催 京都府中小企業技術センター・公益財団法人京都技術科学センター
講師 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科繊維学系先端ファイブロ科学専攻教授・
長もちの科学開発センター長 西村 寛之 氏
内容 「工業製品や部材の長もちの科学」
大量生産・使い捨ての時代から、良い製品を長く大事に使っていく時代に変わりつつあります。日本の工業製品は安心して、長く使用できる大きな強みを持っています。長もちの科学とは、この工業製品が設計通りの機能や耐久性を持つことを確認する科学です。工業製品の設計思想をよく理解して、もし使用中に不具合が発生した場合、不具合の原因となる劣化機構の調査や分析をまず行い、劣化因子、劣化機構の解明を実施し、劣化現象を再現できる促進試験方法を考案していくことであり、工業製品を陰で支える技術であるとも言えます。
定員 40名(先着順:定員を超えた場合のみ、その旨ご本人に連絡いたします。)
参加費 無料
問合先 京都府中小企業技術センター
基盤技術課 材料・機能評価担当(松延・服部)
TEL:075-315-8633 FAX:075-315-9497
E-mail:
申込方法 申込用紙に必要事項をご記入の上、9月27日(水)までにFAXでお申し込みください。
申込用紙は、こちらからダウンロードしてください。
申込先 〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134
京都府中小企業技術センター
基盤技術課 材料・機能評価担当
FAX:075-315-9497

第1回は、下記のとおり開催しました。

第1回ものづくり先端技術セミナー 開催状況
日時 平成29年7月18日(火) 14:00~16:30
場所 京都府産業支援センター 5階 研修室
テーマ 「新規有機エレクトロニクス材料の合成と応用」
講師 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科
教授 山田 容子 氏
参加者 35名

過去のカリキュラム等